title



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bloglank fc2 web拍手 by FC2

トップページ トラックバック(-) レス(-) --/--/--(--) --:--

---------------------------------------------------------------------


嫌いな食べもの対処法^^



昨日は休日とゆうことで、
長いこと会ってなかった友人とあっていたのだけど
晩飯はその人に家でいただく事になった。

で、その食事のときのひとコマです^^


その友人には某有名私立の進学中学に通う自慢(?)の息子がいるんだけど、
どーやら、今日の晩飯の
「チンジャオロースー」の「チンジャオ」
「青椒」
要はピーマンですな。
が、嫌いな様子。

どこの家庭でも見られる光景ですが
それを友人のワイフが目ざとく突っ込みを入れました。
食え食えと。。。。
(そんな下品にはいってませんが^^)

自分もピーマンきらいだったあ。
いや、誰だって少年少女の頃には嫌いな食べ物の一つや二つあったはず。

で、そんな若き日の自分を見ているような気持ちでいたんだけど
彼のいったことは、まったくもって正論でした。

彼によると、
某ディスカバリーチャンネルでやっていた番組で
人は人であるはるか昔、
野生で生きていた頃は基本的に味覚とゆうものは
食べられるかor食べられないかのみに働く
イージーな感覚だったらしい。

甘い=糖分=体に必要
苦い=腐ってる=毒
とゆうDNAが今の人間にも受け継がれているのだと。

で、大人になるにつれて甘い苦いの感覚を更に嗅ぎわけられるようになって
苦いのなかにも安全なものもあると学習するんだそーだ。

だから、成長過程にある今、ピーマンを強要するのは、
トラウマになりかねないからかえって逆効果だ。

だと、そー言ってみせたんです。

いやいやいやあ。
なるほど、ごもっとも。
息子を褒めるべきかなんとも内容の濃い某ディスカバリーチャンネルを
称えるべきかは、わかりませんが。

できた子だ^^
こりゃ末恐ろしい

それよりもなによりも、
それでも食え食えと言ってた友人のワイフを
褒めてあげたい^^

ごちそーさまー^^


bloglank fc2 web拍手 by FC2

トップページ トラックバック:0 レス:0 2008/03/24(月) 17:45

---------------------------------------------------------------------


●コメント

●コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

----------------------------------------------------

●トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://feelsoeasy.blog11.fc2.com/tb.php/117-f97613ef

ホーム


footer


FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。