title



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bloglank fc2 web拍手 by FC2

トップページ トラックバック(-) レス(-) --/--/--(--) --:--

---------------------------------------------------------------------


何もかもがガラパゴス


元ネタ ↓
黒船”キンドル襲来に戦々恐々 アマゾン、電子書籍で日本参入

音楽に続いて書籍も電子化の波がくる。
もう何年も前からいわれていましたが、ここにきてアマゾン日本参入で現実味がでてきましたねえ。
とはいえ米国では既に販売冊数が紙の本を上回る“逆転現象”が起こっているというので、日本も待ちに待ったというところです。(ユーザーからすれば^^)
ソニーやらシャープがここにきて電子書籍に本腰を入れ始めてきてるのでそれぞれの電子書籍を販売するストアーをのぞいてみましたが、ほしい本が見つからない。これって致命的でしょー。
端末がどんなに便利で優秀でも欲しいと思うコンテンツがなければ本末転倒なのはmp3の時と同じだと思う次第。
しかもmp3の時はCDからmp3化というワザが使えたから、ストアーのコンテンツの充実は多少後追いでもなんとかなったけど書籍はできないとはいかないまでも実質出来ないのと同じ。
結局、新書ばかりを取り揃えて、手持ちの書籍の電子化までは考えられていないと。
よくよく考えると、出版社のとってそこにこそ儲かるチャンスがあると思うのだけどねえ。
新書に大枚はたいて宣伝するけど、手元にあるお気に入りの書籍は内容を理解していて、
かつ電子化したいというのだから、宣伝する必要なし。
結局、出版社の利益だの作家の印税だのいろいろあるけど今の出版社の形を何か別のものにシフトさせていかない
駄目となのかな。たとえば作家が出版社を通さずにストアーで出版できる仕組みとか。
まあ、作家と出版社の連携も大切なのはわかるけど。でも、やがて近いうちに紙媒体から電子媒体にとって変わるのは目に見えているのだから今度こそははやくガラパゴスを抜け出して欲しいと思うわけです。

bloglank fc2 web拍手 by FC2

トップページ トラックバック:0 レス:0 2011/11/27(日) 17:02

---------------------------------------------------------------------


●コメント

●コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

----------------------------------------------------

●トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://feelsoeasy.blog11.fc2.com/tb.php/164-5bc85432

ホーム


footer


FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。