title



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bloglank fc2 web拍手 by FC2

トップページ トラックバック(-) レス(-) --/--/--(--) --:--

---------------------------------------------------------------------


いじめ問題を語ってみた。


いじめ問題がいろいろ取り沙汰されてますが、思うのは自分の学生時代と何も変わっちゃいないといううこと。
テレビのコメンテーターがいじめの質が昔にくらべ凶悪化してるだの昔は人情があったとかいってたけど、
質なんてその時代背景で変わるもので本質は何も変わってない。俺は昔こうだった。だからお前も的な発想でなんだかなあと。私が思うに、いじめはいつの世にも存在すると。
じゃなきゃ、浦島太郎やらシンデレラなんかの話は存在しないと思うし。そういう前提で話を進めていくべきだと思う。
エソロジー(動物行動学)でいえば、いじめは存在するのだからつまるところ、人間も動物だということ。
知能、知性があろうとも意識下の無意識には太古からの動物的本能があるということ。人間だってエソロジーで予測できる振る舞いをするというのに。
いじめはいつだって一定数存在すると思う。今までも。これからも。今のようなある意味成熟した社会だと社会問題化するような問題だけど実際70億の人類のなかでいじめにあっているのはほんのわずか。
しかも、20代30代の死因の1位が自殺という国は日本だけ。日本の社会構造が原因なのは明らか。
いじめ撲滅なのはもちろんだけどそれでも、いじめはいつの世にも存在する。だからこそ、いじめられても生きられる社会構造が必要だと思う。自宅学習なんかもいい手法だとおもうし。
ところが資本社会主義的な日本では国は皆平等にしようするし、国民もそれを望んできた。
だから自宅学習やら飛び級なんかもっての他だと。出る杭は打たれるんじゃなく、出る杭が存在できない場所が日本。民主主義といいつつ実際、社会主義だよなと思う。
ハナシがそれたけど、いじめはあるという前提での対策が必要だと思う次第。

bloglank fc2 web拍手 by FC2

トップページ トラックバック:0 レス:0 2012/08/26(日) 20:03

---------------------------------------------------------------------


●コメント

●コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

----------------------------------------------------

●トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://feelsoeasy.blog11.fc2.com/tb.php/175-5e069d16

ホーム


footer


FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。