title



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bloglank fc2 web拍手 by FC2

トップページ トラックバック(-) レス(-) --/--/--(--) --:--

---------------------------------------------------------------------


今日のテーマソング (19)


Richard Ashcroft   ” Music Is Power”

気分の落ち込んだ時よくこの曲を聴いてます。 Music Is Power=音楽は力だ。そんなある意味ありきたりなコトバがアタマに突き刺さるのは栄光、挫折を味わった彼の人柄からくる説得力がそうさせているのだと思う。”クヨクヨすんなよ”って、そんな元気をくれる曲です。
ちなみにオアシスの2ndアルバムの”Cast No Shadow”は彼の事を歌った曲です。







《 リチャード・アシュクロフト(Richard Ashcroft,1971年9月11日 -)はイギリス・マンチェスター郊外の都市ウィガン出身のミュージシャンである。「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第89位[1]。1989年にザ・ヴァーヴを結成しボーカリストとして活躍する。バンドは1997年に「Bitter Sweet Symphony」を収録した大傑作アルバム「アーバン・ヒムズ」を発表。これがイギリスで316万枚を売り上げ、12週チャート1位と大ヒットを記録する。(連続ではない。)オアシスのギャラガー兄弟とは仲が良く、1度目のバンド解散時、ドラッグ中毒に陥り肉体的にも、精神的にもどん底の状態だったリチャードを彼らは何度も励まし続けた。1999年にザ・ヴァーヴが2度目の解散をするとリチャードは翌年にソロ・アーティストとして音楽活動を再開。ソロ後初の1stアルバムは全英1位を記録した。 》 (ウィキペディア日本語版)

bloglank fc2 web拍手 by FC2

トップページ トラックバック:0 レス:0 2015/05/12(火) 18:14

---------------------------------------------------------------------


●コメント

●コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

----------------------------------------------------

●トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://feelsoeasy.blog11.fc2.com/tb.php/202-0d2aa957

ホーム


footer


FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。