title



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bloglank fc2 web拍手 by FC2

トップページ トラックバック(-) レス(-) --/--/--(--) --:--

---------------------------------------------------------------------


残念なリメイク


リメイク映画の醍醐味は音楽におけるカヴァーと同じでアーティストというフィルターを通しての作品の再発見といったところだと思うのです。
でも中にはオリジナルをただトレースしただけの様な、まるでカラオケで上手く歌おうとしているかのような残念な作品もあります。
私のお気に入りの映画で” es[エス]”という映画があります。
ドイツの映画でアメリカで実際にあったスタンフォード監獄実験を基に制作された映画です。普通の人が特殊な肩書きや地位を与えられると、その役割に合わせて行動してしまう事を証明しようとした実験でリアルに作り込まれた刑務所という閉ざされた環境で無作為に看守役と囚人役に分けてその行動を2週間に渡り監視するといううものです。
映画中では主役を囚人役となるひとりの男に据えていますが、実験者、看守、囚人それぞれの行動を交互に交えうまく狂気な心理を描いています。そんな秀作なのですが、この映画をリメイクしたハリウッドの映画 ”エクスペリメント” 。
なんというかこの映画、見る前からそんな気はしてましたがハッキリいって残念すぎる映画です。
ツッコミどころが多々ありますが、
①ハリウッド映画らしく主人公をヒーローにさせたいらしい。
このテーマでヒーローは要らんだろうと思うのだが、序盤はそれなりな展開だったものの中盤あたりから強い者には巻かれない的なノリになっていくという残念なけっかに。
②実験者がカメラって。
実験者の登場するシーンは序盤だけ。しかも助手らしき人物だけでその後は監視カメラで登場。謎の実験主催者って映画Cubeの手法をパクリました感がハンパないです。
③心理描写が雑。
このストーリーのキモは普通の人でも特殊な環境下ではヒトは狂気になり得るという心理プロセスを描く事にある筈が、起承転結の承を端折りすぎていて心理変化の怖さではなく、突然狂いだした狂人を見ている気分になってしまう。

この残念感はリュック・ベッソン監督の映画 ”ニキータ ”のハリウッドリメイク”アサシン”に通ずるモノがあります。
オリジナルが余りにスバラシイ作品というのもありますが、それだけにガッカリ感はかなりのモノ。恐らくこのハリウッドリメイクの”エクスペリメント” を先に見た後に” es[エス]”を見たとしても同じ感想かと。

散々言っといてアレだけれど見比べてみて解るという意味ではで観る価値はあるのかなと。


 




bloglank fc2 web拍手 by FC2

トップページ トラックバック:0 レス:0 2015/05/15(金) 01:24

---------------------------------------------------------------------


●コメント

●コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

----------------------------------------------------

●トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://feelsoeasy.blog11.fc2.com/tb.php/205-672130d9

ホーム


footer


FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。